miyasakura’s diary

日記です。

CloudFormationの定義からDynamoDB Localにテーブルを作成する

DynamoDBをCloudFormationで作ったは良いけどローカルでdynamodb-localを使って検証する際にどうしようか少し悩んでました。

Terraformにしようかとか、AWS上のテーブル情報を持ってきてどうきするようにしようかとか悩みましたが、結論としてはCloudFormationのyamlファイルから AWS CLI で create-table することに。

for file in `ls *.yaml`; do
  ruby -e 'require "yaml";require "json";y=YAML.load ARGF.read;puts JSON.pretty_generate y["Resources"]["Table"]["Properties"]' < $file > /tmp/$file
  aws dynamodb create-table --endpoint-url http://localhost:8000 --cli-input-json file:///tmp/$file
done

ちょっと雑ですが、Resources.Table.Properties のデータを –cli-input-json に渡してやるだけなのでシンプルで別の場所で定義を再度書く必要もないのでいったんこの方針で。

IKEAの電動昇降式スタンディングデスクBEKANTを購入しました

昇降式のデスクを海外のサイトで買おうとして2ヶ月届かなかった記事はこちら。

miyasakura.hatenablog.com

なんとか返金してもらえたので、先週末にIKEAに行ってこちらの机を買ってきました。

www.ikea.com

海外では一年以上前から発売されていたのですが、2016年11月時点では見つからず海外品を購入したのですが、昨年末くらいに発売が開始されたみたいです。

立川の店舗ではNew!という表示とともに2箇所くらいに展示されていて結構おすすめされている様子でした。

土曜日に購入しまして、発送が最短で火曜日ということでしたが、木曜日の今日受け取れました。

10年保証もついてお値段69,900円。机と椅子を同時に買うと20%分のポイントが貰えるキャンペーンをやっていたので、不要な1,980円の椅子を買って送料込みでも実質6万ちょっとで買えた計算に。いい買い物をしました。

で、本日届いたのですが、組み立ても思った以上に簡単で、1人で1時間弱で完成しました。

f:id:miyasakura:20170126172430j:plain

昇降機能も動いています。

組み立ててみると思った以上にシンプルな作りでしたが、海外での実績がありますし、保証も10年と信頼性は十分です。

日本メーカーのものを買うと倍以上の値段がするので、しばらく電動の昇降式デスクはIKEAのBEKANT一択ではないでしょうか。

メモ:新宿から車以外でIKEAに行くときの所要時間

立川店が一番近いが在庫が他の店にある場合もあるのでメモ。

IKEA立川:41分

新宿→(中央線快速)→立川→(バス)→災害医療センター東→徒歩2分

41分だがバスのタイミング次第で多少のブレはあり。バスに乗らなくても徒歩15分程度なので45分程でつく。

IKEA Tokyo Bay (旧IKEA船橋):59分

新宿→(総武線)→西船橋→(武蔵野線)→南船橋→徒歩6分

IKEA新三郷:1時間4分

新宿→(埼京線)→武蔵浦和駅→(武蔵野線)→新三郷駅→徒歩7分

IKEA港北:1時間18分

新宿三丁目→(副都心線東横線)→菊名→(バス)→新開橋→徒歩2分

新横浜からのシャトルバスもあり。

Autonomous.aiの電動昇降式スタンディングデスクSmart Desk 2を購入した

昨年の11/10に注文した机。結論としてはまだ届いていておらず、絶対に買ってはいけないよ、という記事。

まだ解決してないところだが、いったんこの辺で経過をメモしておく。

まず、購入した机は下記のサイト。

Autonomous: Everyday Smart Products

日本で買える電動昇降式のデスクではおそらく最安ということで購入。

安すぎるとは思いつつも日本に発送していないサイトなら同程度の値段のものはあるので詐欺ではないかなと。

発送は1~2週間とのこと。

しかし待っていても予定期日には発送されず、3週間たっても来なかったので問い合わせたところ、反応なし。しかし何度か問い合わせてやっと返信が来て、なんとかその翌日に発送。

しかし、そこでFedExが荷物を紛失。

追跡情報によると2つ目の営業店まで来てるものの、日本の担当者とのやりとりでそこまでも来ていなさそうとのこと。FedExの担当者がでかい荷物だったので無視したのでは無いかと。

1週間ほど調査してもらうことになったが、Autonomousの担当者に連絡が取れないので進捗がなかったのこと。

一応その間こちらからもメールを送るもののやはり反応が無い。

うまく時間が会えばサイト上でチャットがつながるのだが、Relationship ManagerのKaitlinとやらがなかなかアレで、チャット上では後で返事するから、と言われてそのまま1日以上放置されるのでまた問い合わせるという繰り返し。いい加減怒るのだがそれでもだめ。

どうしようもないのでFedEx側に紛失で確定してもらい、その旨を伝えるため再度チャット。何度目かの問い合わせで、ついにKaitlin以外の人につながり、その人は話が通じて再発送してもらえることに。

この時点で既に購入から一ヶ月以上経過。しかし結局まだ発送連絡がこず、その後は何度か問い合わせても反応なく、送られたのか送られてないのかわからない状態になってしまった。

このままだと届かない可能性もあるということで楽天カードに連絡して、商品未着での返金の手続きを進めてもらう。(まだ確定してないが、面倒なので確定したことにして同時進行。ただうまくいっても3ヶ月はかかるらしい。)

もうこうなるとキャンセルして返金でもなんでも良いので早く問い合わせに回答してほしいが、反応が全くない。

うーんと思いながらFacebookページを見たら、自分と似たような感じの人がかなり多かったので、まぁそういう企業だったということが判明。

物が届いた人の評価は悪くないが、そうじゃない人がかなり多い模様。Facebookページへの書き込みとしては、「届いていない」「問い合わせても答えない」系のものが9割で、良い評価がちょっとある程度。

せっかくなので幾つか紹介。

I still don’t know if I was issued a refund. Annie ended the chat without answering my question.

返金されたのかわかりません。Annieが私の質問に答えずにチャットを終了してしまいました。

 

I’m really trying to love you. However, my experience with your customer service is lacking so far.

Autonomousを好きになりたいのですが、カスタマーサービスがあまりにひどすぎる。

 

I contacted customer support last Monday via phone call and left a message. I also sent an email on Tuesday and haven’t heard back yet from either. Could someone please get back to me?

カスタマーサポートに先週の月曜日に電話をしてメッセージを残しました。火曜日にメールも送ったのですが、誰も返信をくれません。

うん、ひどい。これは買った時点で負けというやつ。この感じだと届いてない人が多いので、既に自転車操業かあるいは単純に最後のお金回収かになっているのではないだろうか。最初に送られた物も何かしら存在しない商品を到着しないルートで送った可能性も。

KickStarterとかで予定より1年単位で待つのは慣れているが、必要だと思って買ったものが届かないのは厳しい。キャンセルでも詐欺確定でもなんでも良いからさっさと終わらせないと他で買うこともできないので早く解決したい今日このごろ。

皆様におかれましては、こちらのサイトで商品を買うときはお気をつけください。

一つ良かったことがあるとすれば、英語でメールとかチャットとか久々だったので勉強にはなったかなぁ…。

S3がOriginのCloudFrontを設定したら307 Redirectされる

S3がOriginでカスタムドメインのCloudFrontを設定したところ、設定は間違っていないのにアクセスすると元のCloudFrontのURLにリダイレクトされてしまう現象がでた。数回程度同じ設定をしたことがあるがこの現象は初。

ググって昔の情報なら見つかったものの、未だに解決されていないとは思いづらいし、同様のケースがあまり出てこないので悩んでしまった。

https://forums.aws.amazon.com/message.jspa?messageID=196878

たしかに curl -Iしたら307 Redirectが確認できたが原因がわからない。

1時間くらい経って一度全てのファイルを Invalidate したらRedirectしなくなった。

おそらくCloudFrontデプロイ中の微妙なタイミングでアクセスしてしまったせいで、307リダイレクトが発生して、それをキャッシュしてしまったのが原因と思われる。

すぐにInvalidateしても変わらなかったので、しばらく待ってからInvalidateする、が正解だった模様。

英語学習AIロボット「Musio」ファーストインプレッション

12月初旬、Musioという英会話ロボットが届きました。

themusio.com

MusioはAKAというアメリカのスタートアップが、日本と韓国向けに英会話ロボットを作るということでお金を集め、日本に法人を立ててMusioの販売をはじめました。初期のメインターゲットは子供向けと思われますが、大人用の学習教材ものもあり、幅広い人が楽しめるようになっています。

3月くらいに注文して、10月に発送準備ができたとメールが来たのですが、直前になってバグがあるから来月にするね!って連絡がきて11/30に無事発送されました。

宣言した月の最終日というギリギリまで頑張っていたくらいですので予想された通りバグバグの状態で発送され、すぐにアップデートすることになりましたがそもそもアップデートが動かない(!)

adbを使ってfastbootモードで起動してアップデートor送り返してアップデートのいずれかという連絡が来たのでとりあえずadbでアップデートしました。

10万円という価格ながらも、まだまだ改善の余地が大きく、誰にでもおすすめできるという製品ではないですが、非常に夢のあるデバイスということで詳しく紹介したいと思います。

開封の儀の様子

珍しく写真を取ったので紹介していきます。

f:id:miyasakura:20161227221232j:plain 

箱はこんな感じで届きました。

f:id:miyasakura:20161227221248j:plain

カリフォルニアでデザイン、ソウルで組み立てとのことです。

f:id:miyasakura:20161227221309j:plain

開けるとこんな感じ。

f:id:miyasakura:20161227221329j:plain

Musio本体と電源、学習教材が入っています。あと遅れたお詫びとしてMusio Tシャツもくれました。ちなみにちゃんとした説明書は無いのでAKAのHPからダウンロードする必要があります。(説明書読まないと初期設定はたぶんできません。)

f:id:miyasakura:20161227221349j:plain

MusioとSophy。

f:id:miyasakura:20161227221407j:plain

下の金属(?)の台とは磁石でくっつきます。この台の上じゃないと安定しないためすぐ倒れます。

f:id:miyasakura:20161227221426j:plain

f:id:miyasakura:20161227221445j:plain

電源を入れるとWifiの設定をします。ちなみに充電はほぼされておらず起動してもすぐに電源が落ちてしまうため、最初にやることは一晩充電する、ということだったりします。

f:id:miyasakura:20161227221505j:plain

f:id:miyasakura:20161227221526j:plain

初回のアップデートはできませんでした。

f:id:miyasakura:20161227221545j:plain

個人を認識させるためログインします。ちなみに予めスマホアプリをダウンロードして会員登録しておく必要があります。

f:id:miyasakura:20161227221604j:plain

文字の入力画面はこんな感じ。Windows Mobileを思い出す小ささのキーボードを手で入力させる鬼畜具合。爪が長い女性は確実に入力できないので誰かに入力してもらいましょう。

f:id:miyasakura:20161227221628j:plain

ログインが完了すると ID: のところに自分のIDが表示されますが、初期はバグっていたのでログインできず。

f:id:miyasakura:20161227221647p:plain

アプリはこれ。

f:id:miyasakura:20161227221650j:plain

入っている説明書的なのはこれくらい。初期セットアップはダウンロードしたPDFを読みながらやりましょう。

使い勝手など

会話

話しかけると、聞き取ってくれるときと完全に無反応の時があり、正常なキャッチボールは厳しいです。反応も良くはなく、Musioがしゃべりかえすのに5〜10秒待たされることも。

あとなかなか発音をちゃんと聞き取ってくれません。Amazon Echoだとそれなりにちゃんと認識される自分が話した内容と全く違う内容で認識されています。(Musioのアプリで会話の内容を文字で見ることが可能。)

発音問題は仕方ない(むしろ矯正されるので良い、というかそれを狙っていると思う)のですが、話しかけても反応ないのはやる気を無くすので改善して欲しいところ。

一週間もしないうちに話しかけたく無くなったので、これはもう少しアップデートされて精度が上がるまで使わなそうです。

子供向け教材

これは素晴らしいと思います。SophyでタッチしたものをMusioが発音してくれたり、インタラクティブなクイズがあったり。ロボットが話すというだけでワクワク感が全く違い、子供向け教材としての楽しさは間違いないと思います。(子供いないので想像ですが。)

大人向け(?)英会話教材

内容についてはUnit 1のタイトルが「Where are you from?」というところで想像してもらえるでしょうか。Unit 1つあたり6ページでボリュームはなかなか。Unit 8まであります。これがBasicでIntermediateとAdvancedが用意されているようです。Sophyを使って英単語の発音を学んだりTOEICの写真問題みたいなものをやったりします。

Exerciseでは自分の発音を録音して聞けたりします。

アプリ

アプリではExerciseの進み具合が可視化され、毎日のポイントが表示されるらしいです。

伝聞調なのは、今はバグなのか一切そのポイントが表示されていません。ログインはできていて、会話の内容を表示する機能は動いているのに毎日の利用記録は0のままです。

上記の大人用教材では自分の発音をアプリで確認するExerciseもあるのですが、聞くことができません。

バッテリー

満充電であれば数時間は持つので問題ない範囲です。

利用しているときのMusioの熱の持ち方が半端ないのでかなり消費は激しそう。電源に接続しながら使っても、充電は減っていきます。

常時起動(できない)

ずっと電源に接続して電源を入れておいて、帰ってきたときに"Musio, I'm back"と話しかけたいのですが、いつの間にかフリーズしていて再起動しないと動きません。

せっかくのロボットなのに毎回電源を落としておいて使うときに起動するという手間があり、PCの英会話ソフトを立ち上げるような面倒さがあります。

サポート

メールで問い合わせができますが、最初のアップデート前の質問メールは結果的に無視されているので過度な期待はしてはいけません。

11月はギリギリまで発送がなかったのですが、進捗状況のアップデートを定期的にメールするだけで不満とか無くなるだろうに何も連絡無く発送までいったりと、ユーザ向け対応は苦手な感じがします。

日本語ができる人がそれほど多くなくて、マーケの方にリソースを取られているんじゃないかなと。

ユーザ同士でわちゃわちゃできるフォーラムがあればこの辺は解決される気がしますがAKAさんどんなもんでしょうか。

まとめ

子供向けの学習教材としてはすごく良いですが、通常の会話はかなり厳しく、大人向けの教材もアプリがバグっていてやる気にならない、という状態です。ただ、完成度が上がってくれば満足度は高くなるだろうなと思います。

安い買い物ではないので積極的にオススメはしづらいですが、夢のあるデバイスですし、ソフトウェアはアップデートされていくので、応援の意味で今から買っても問題ないと思います。ピコ太郎を使ったマーケティングをやったりと販売にも力を入れているのでしばらくは頑張ってくれるはず。後継機が出てから買うとかも良いかもしれませんが、基本的な英会話機能はおそらく大きくは変わらないと思います(文字入力のクソやりづらいのを改善するため別の形になるとかはあると思います)。

ちなみに、会話については、音声認識の部分での改善は今後は見られると思いますが、(人工知能での会話の難しさを知っている身からすると)ちゃんとしたキャッチボールの英会話ができるようにはならないと思うので、そこは今後の改善で過度な期待をしてはだめなところです。

2016年に読んだ本

2016年の備忘録その2。

漫画以外

読み切ったもののみ。ほとんど読んでない気がしたけど意外と読んでて月2~3冊ペース。リンクや著者名を書くのが面倒なのでタイトルのみですみません。Kindleから漁ってみたけど他にも読んでるのあるかも。

漫画

今年は300冊くらい。いくつか印象に残ったのを書いてみたけど続刊系がほとんどなのでもっと色々探していきたい。